ニュース

大巻伸嗣個展『SUIKYO』

山々に囲まれ、豊かな水流に恵まれる『水郷ひた』。ここで「水の森」をテーマに、国内外で活躍する現代美術家・大巻伸嗣による個展『SUIKYO』を開催します。
本展では、水とともに生きてきたこの町の歴史や文化から着想した新作2点を発表します。また、歴史ある町並み、自然、文化を紹介するオリジナルマップを無料配布します。マップを片手に町を巡り、作家が惹かれた日田の魅力を追体験することで、より深い作品体験が得られます。
個展のタイトル『SUIKYO』(水郷/水鏡) が表すように、大巻ならではの視点で捉えた『水郷ひた』を映し出す展覧会にぜひご来場ください。
会期:2018年10月6日 (土) ~11月25日 (日)
時間:9:00~17:00
場所:日田市複合文化施設 AOSE (日田市上城内町395-1) 、旧料理屋『盆地』(日田市亀山町3-17)
料金:無料
作 品
Liminal Air Space-Time SUIKYO
(日田市複合文化施設 AOSE 多目的ホール)
協力:

日田の豊かな自然から得た印象をもとに、大巻の代表作の1つ『Liminal Air』シリーズの新作を制作します。1枚の布が風にたなびく姿は、たゆたう水面や山々の稜線などさまざまな情景を想起させます。世界中で発表され続けている本作が、日田ではどのように展開されるか、ぜひご体験ください。
※会場内に駐車場がございます

参考 : 「Liminal Air Space-Time」2013

座 盆地
(旧料理屋『盆地』)
昭和8年に開業し、かつては毎日のように宴会がおこなわれていた旧料理屋『盆地』。昭和の終わりに閉業してからは空き家となっているこの建物全体を作品化します。静かな空間に身を置き、五感を研ぎ澄ませながら鑑賞することで、この場所に蓄積されてきたさまざまな記憶と時間を感じ、自身の内面にもゆっくりと向き合うような体験となります。

※会場付近に駐車場がございます
※混雑状況によって入場をお待ちいただく場合がございます

参考 : 「くろい家」2016 photo by Tadasu Yamamoto

アーティスト
Photo : Katsuhiro Ichikawa
大巻伸嗣 Ohmaki Shinji
1971年岐阜県生まれ。2016年より東京藝術大学美術学部彫刻科およびグローバルアートプラクティス専攻教授。 軽やかかつ大胆に空間を非日常的な世界に変容させ、鑑賞者の身体的な感覚を呼び覚ます作品を国内外で発表している。色鮮やかな紋様や軽やかな布、シャボン玉などを用い、見ることのできないものを可視化し、体感させることで、新たな身体的知覚空間を作り出すことを試みる。制作作業を人々と協同することによって、アートと社会が接点を持つことや、アートの社会貢献に意義を見出す。 2003年第6回岡本太郎記念現代美術大賞特別賞、2015年第8回円空大賞円空賞を受賞、2016年第27回タカシマヤ美術賞を受賞。

『Echoes Infinity -Moment and Etermlty-』 2016
photo : Ito Tetsuo © 2016 Aichi Triennale Organizing Committee
『Memorial Rebirth-水戸芸』 2011 photo : Shinji Ohmaki Studio


インタビュー
-日田を訪れてどのような印象を持ちましたか?
大巻:水と森に囲まれた町という印象です。朝方には、霧が山あいから町に流れてくるのが見えるんですよね。そういうところからも、自然と生活との近さを実感できる町だと思います。私が生まれ育った町も川に囲まれていたので、幼い頃の思い出の景色と重なり、心を惹かれました。


大巻伸嗣アーティストトーク
今回制作した作品について作家自身が語るアーティストトークをおこないます。
日時:2018年11月3日 (土) 13:00~15:00
場所:日田市複合文化施設AOSE 2F会議室/料金:無料/定員:80名
ご予約はこちら
  https://pro.form-mailer.jp/fms/75e5feb5151433


日田の歴史から未来へ望むアウトリーチ
本展にあわせて、日田で絵本の読み聞かせなどをおこなう『日田ブックラブ』が、大巻伸嗣とともに市民参加型プロジェクトを実施。大巻と日田市民がワークショップで、2m×10 mの日田杉を使った木版画作品を制作します。会期中には読み聞かせなどさまざまなイベントを実施します。
【ワークショップ】
会期:2018年9月の2週間
場所:日田市複合文化施設 AOSE
【イベント】
日時:2018年9月29日 (土)
【展 示】
会期:2018年10月6日 (土)~11月25日 (日)
時間:9:00~22:00
場所:日田市民文化会館『パトリア日田』 (日田市三本松1-8-11)
※詳細は下記のWebサイトをご覧ください
Web:https://www.facebook.com/hita.ehonte
主催・お問い合わせ:日田ブックラブ (日田市読み聞かせ連絡協議会) TEL:070-6596-7094 (担当:石松)
協賛:大分県建設業協会日田支部
国民文化祭 日田市分野別事業 (展示関連)

障がい者による日田杉の廃材を利用したアート作品を市内各所に展示。絵画、立体、巨大なモニュメント等を展示するほか、体験型ワークショップも開催します。
会期:2018年10月6日 (土)~11月25日 (日)
時間:各会場により異なります
場所:日田市内各所
お問い合わせ:日田市社会福祉課 TEL:0973-22-8290
国民文化祭 関連事業

2017年7月の九州北部豪雨により被害を受けた日田市の復興支援を目的に、ライゾマティクス・アーキテクチャーによる、日田の大自然を舞台にした一夜限りの光と音のイベントをおこないます。
開催日:2018年10月27日 (土)
場 所:日田市
Web:https://mrlshita.jp
※詳細はWebサイトをご覧ください
主催・お問合わせ:日田市水害復興芸術文化事業実行委員会事務局(日田市教育庁社会教育課内)
他地域連携事業

中津市中心市街地と耶馬溪地域において、髙橋匡太によるライティングプロジェクトをおこないます。また、中山忠彦、北村直登、『国東時間』の企画展や障がい者アート作品展も開催します。
会期:2018年10月6日 (土)~11月25日 (日)
時間:各会場により異なります
場所:中津市内各所
Web:https://www.city-nakatsu.jp/categories/kanko-navi/kanko_beginner/daichakai
主催・お問い合わせ:国民文化祭中津市実行委員会事務局 (中津市教育委員会社会教育課内)
TEL:0979-22-4942
開催概要
名称:水郷ひた芸術文化祭2018 大巻伸嗣個展『SUIKYO』
主催:第33回国民文化祭、第18回全国障害者芸術・文化祭 日田市実行委員会
企画・制作:NPO法人 BEPPU PROJECT
助 成


第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
日田市リーディング事業